名古屋発のつけ麺店「フジヤマ55」、台湾1号店が台中にオープン

名古屋発のつけ麺店「フジヤマ55」、台湾1号店が台中にオープン


名古屋発のつけ麺店として人気の「フジヤマ55(ゴーゴー)」台湾1号店が30日、台中市内にオープンしました。

同店は日本国内に45店舗を構えるほか、これまで米国やタイ、香港にも出店するなど海外への進出を拡大しています。

プレオープン期間中にはフジヤマ55の社長も激励に駆けつけました。
台湾1号店では、日本の味を再現できるよう材料や調理法にもこだわったほか、店を訪れた人たちに日本にいるような感覚を味わってもらえるよう、内装にも工夫を凝らしたと語っています。

目玉は2日間かけて作る自家製スープ。
独特な食べ方をするつけ麺はプレオープン時から注目を浴びました。
また、海外で大好評だという、つけ汁にチーズと卵、ご飯を入れて作るチーズリゾットは台湾でも健在です。

元記事:http://news.livedoor.com/article/detail/9949736/

コメントは受け付けていません。