重慶市の企業が屋上に「ハッピー農場」、従業員が精を出す―香港メディア

重慶市にある企業のビルの屋上に先日、「ハッピー農場」が設置され、従業員が余暇の時間を使って「野良仕事」に精を出しています。
香港・東網が26日報じました。

担当者によると、ビルの屋上に設けられた農園は従業員にリラックスできる環境を提供し、仕事から来るさまざまなストレスを解消してもらう目的とのことです。

従業員は空き時間に農作業をして自然に親しむことができるほか、自ら育てた新鮮な野菜を持ち帰って食することも可能。


この屋上農園に対して、ネットユーザーたちは続々と賞賛を示す一方で、屋上を農園化することが関連法規に違反するのではないかと疑問を呈する声も出ています。

元記事:http://news.livedoor.com/article/detail/9830714/


中国でも近年、業務中のストレスについて、感心が高まっています。
従業員に働きやすい環境、ストレス解消の場を提供することで、業務効率をあげる効果を狙っています。
農作業に精が出過ぎてしまうのは本末転倒ですが、アイディアや試みは、とても興味深いですね。

コメントは受け付けていません。