重慶市に巨大スパイダーマンが登場

以前、直径10メートルの巨大な火鍋が登場した重慶市の商業街のビルの屋上に、今度は身長15mの巨大なスパイダーマンが出現しました。



記事本文へ

ちなみに長江沿岸の重慶市は別名「山の街」と呼ばれるほど、起伏のある地形で、高さ10数メートルの垂直の崖の上に集合住宅がある場所があります。
集合住宅には、安全にアクセスするための石段があるのですが、集合住宅に住む一部の住人は、石段を使わずに10数メートルの崖をロープを伝って上り下りしているとのことです。
その姿がまるでスパイダーマンだ!と話題になったこともある街です。

また、重慶市で弁当屋で起業をした若者たちが、PRのためにスパイダーマンのコスプレとローラースケートで弁当の配達をおこなっていたこともあります。

今回のスパイダーマンの出現と関連があるかは謎ですが、重慶市ではスパイダーマンが人気のようです。

コメントは受け付けていません。