重慶市に巨大火鍋「天下一大火鍋」が登場!約50人が同じ火鍋を囲む

長江上流の四川盆地東部に位置する重慶市で、巨大火鍋が登場し、約50人が同じ巨大火鍋を囲んで賑わいました。

11月27日に第7回中国(重慶)火鍋美食文化祭が、同市内の国際エキシビションセンターで開かれました。
火鍋美食文化祭に登場した巨大火鍋は、約50人が同時に食べることができるという「天下一大火鍋」。
鍋の大きさは直径10メートル、高さ1.06メートル、重さ31トンに達します。

重慶市は重慶火鍋の本場で、辛い火鍋が特徴です。
内陸で盆地の重慶市は、湿度が高く夏は蒸し暑くなるため、夏バテ解消のために唐辛子や山椒などをふんだんに盛り込んだのが始まりとか。

辛みが強いと、味が飛んでしまうことが多いですが、重慶火鍋はしっかりとした濃厚な味わいがあります。

ニュース記事(ライブドアニュース)

コメントは受け付けていません。