東日本大震災「祈りの日」式典で陳氏作詞作曲の「大地の祈り」

東日本大震災「祈りの日」式典で、震災で大きな被害が出た宮城県女川町への女川復興支援ネットワークの支援活動が紹介され、中国の有名な作曲家、陳越氏が作詞作曲した「大地の祈り」に合わせ舞踊家の藤間浩菊さんが舞った。
震災当日、ある会社重役が女川町の工場で働いていた中国・大連からの女子研修生20人を避難させ命を救ったが、本人は津波にのまれ亡くなった。
これが中国で大きな感動の渦を巻き起こし、それを受けて陳氏が創作したのがこの「大地の祈り」。
芸術交流活動から共感の輪を広げていきたい。

詳細記事はこちら↓
http://vpoint.jp/column/updraft/14118.html

中国不動産開発大手、次のターゲットはレジャー

中国の不動産開発大手は次の大きな波をレジャーだとみているようだ。
中国南部の海南島に168の温泉プールや22コースからなる巨大ゴルフ場を建設し、今後は上海から高速鉄道で1時間の無錫(ウーシー)にディズニーランド式の遊園地を建設する計画もある。

詳細記事はこちら↓
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304278504579424392557887558.html