中国、15年の航空プロジェクト投資は総額10兆円規模

[北京/上海 24日 ロイター] – 中国は今年、総額5000億元(約9兆9835億円)相当の国内航空プロジェクト193件を実施する。中国民用航空局(CAAC)の李家祥・長官が北京の航空フォーラムで24日に行う講演の予定稿で明らかになった。

5000億元のうち2000億元は、新経済圏構想「一帯一路」に含まれるウルムチや昆明などで行われるプロジェクト51件に充てられる。

中国の航空セクターは近年急速に成長している。李長官によると、1─5月の出国乗客数は前年同期比39%増加した。

また、中国の航空会社は51カ国の127都市に553路線を運航しており、夏と秋に83路線が追加される予定だという。

政府当局は中国の空港について、現在の約200カ所から2020年までに240カ所に増加すると推計している。


元記事:http://jp.reuters.com/article/jpchina/idJPKBN0P40KU20150624

コメントは受け付けていません。