北京首都国際空港、充電ポールでワイヤレス充電が可能に

北京首都国際空港では、既存の充電施設を改築し、ワイヤレス充電のサービスを開始しました。

場所は第3ターミナルのCエリアとDエリア(T3C、T3D)の、すべての搭乗口付近。
乗客は空港が無償で提供するワイヤレス充電携帯ケースを使うだけで、ワイヤレス充電をすることができます。
それぞれの充電ポールには、4つのコンセントと8つのUSB接続口、6つのワイヤレス充電携帯ケースがあり、同時に最多18台の機器の充電ができるようになりました。

北京首都国際空港は、利用者の使用状況を調査し、今後も第3ターミナルのEエリア(T3E)、第1/第2ターミナルの充電施設を改築していく予定です。
乗客の充電の需要を満たし、快適で便利な空港を実現することで、サービス品質を高める狙いがあります。

コメントは受け付けていません。