鉄道車両メーカー大手:中国南車と北車が合併発表。巨大鉄道企業が誕生。

中国鉄道車両メーカー大手、「中国南車集団」と「中国北車集団」両社が、2015年中に合併すると正式に発表がありました。
両社の合併により、中国市場で90%ものシェアを握る巨大企業が誕生することになり、カナダの「ボンバルディア」、ドイツの「シーメンス」、フランスの「アルストム」と並ぶ巨大交通企業となります。

中国政府の「走出去(海外に打って出る)」戦略も意識した合併であり、国を挙げて海外進出を加速する狙いです。

これまで「中国南車集団」は日本の「川崎重工」「ボンバルディア」、「中国北車集団」は「シーメンス」、「アルストム」と技術協力を結んできました。
合併新会社は、規模だけではなく、地下鉄車両や高速鉄道で高い世界シェアを持ち、世界先進企業のすべての技術を擁するという意味で質も確保されていると言っても過言ではありません。
この優位は世界での競争に打ち勝つ原動力となるでしょう。


元記事:http://news.livedoor.com/article/detail/9889939/

コメントは受け付けていません。