香港株式市場の今年1年の上昇率は1.3%

香港株式市場は31日反発し、2014年の1年間の上昇率は1.3%となりました。

    [香港 31日 ロイター] -    
    ハンセン指数 
   大引け     23605.04     103.94高    439.4億香港ドル
  高値      23632.35
  安値      23464.25
  寄り付き    23480.81      20.29安
    前営業日終値  23501.10     272.08安    714.9億香港ドル

ハンセン指数 は103.94ポイント(0.44%)高の2万3605.04。
ハンセン中国企業株指数(H株指数) は140.59ポイント(1.19%)高の1万1984.69。
中国本土株の上昇を背景に、今年1年では11%上昇しました。

2015年の香港市場は1月2日に取引が再開されます。

今年一年、ハオ!CHINAをありがとうございます。
みなさま、良いお年を!

重慶市に巨大スパイダーマンが登場

以前、直径10メートルの巨大な火鍋が登場した重慶市の商業街のビルの屋上に、今度は身長15mの巨大なスパイダーマンが出現しました。



記事本文へ

ちなみに長江沿岸の重慶市は別名「山の街」と呼ばれるほど、起伏のある地形で、高さ10数メートルの垂直の崖の上に集合住宅がある場所があります。
集合住宅には、安全にアクセスするための石段があるのですが、集合住宅に住む一部の住人は、石段を使わずに10数メートルの崖をロープを伝って上り下りしているとのことです。
その姿がまるでスパイダーマンだ!と話題になったこともある街です。

また、重慶市で弁当屋で起業をした若者たちが、PRのためにスパイダーマンのコスプレとローラースケートで弁当の配達をおこなっていたこともあります。

今回のスパイダーマンの出現と関連があるかは謎ですが、重慶市ではスパイダーマンが人気のようです。