北京から大連まで5時間の高速鉄道

瀋陽鉄道局によると、遼寧省中南部に位置し、西は京哈鉄路(北京-ハルビン)と建設中の京瀋鉄路(北京-瀋陽)、東は哈大鉄路(ハルビン-大連)をつなぐ高速鉄道、盤営鉄路が試運転の段階に入り、年内に開業する見通しになった。

 同線の運行が開始されれば、大連から北京に向かう際、瀋陽での乗り換えが不要となり、最速で5時間程度まで乗車時間が短縮される見込みだ。現在、同区間をつなぐ最速列車の所要時間は7時間43分、最も遅い列車では12時間を必要としている。(新京報=中国新聞社)

記事はこちら↓

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130821/mcb1308210501010-n1.htm