中国版新幹線、時速300キロで運行開始 ハルビン-大連

【大連=森安健】中国東北部のハルビン(黒竜江省)―大連(遼寧省)間を結ぶ高速鉄道(中国版新幹線)が21日、夏季ダイヤに移行し、昨年12月の開業以来初めて最高時速300キロで運行し始めた。

記事はこちら↓

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2101Y_R20C13A4FF2000/

 

 

 

 

 

中国で世界最長の海底トンネル構想 大連~煙台間の160キロ

 

中国で大型の海底トンネル構想が動き始めた。遼寧省大連市と山東省煙台市の間の160キロメートルを結ぼうというもので、高速鉄道を走らせた場合、現在船で5時間かかる横断を約30分に短縮できるという。

詳しい記事はこちら↓

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM05057_V00C13A4FF2000/

 

中国国際航空、7月から日本発着3路線運航再開

 

中国国際航空(エアチャイナ、CCA)は7月から10月26日までの夏ダイヤ期間中、那覇-北京線と仙台-大連-北京線、札幌-北京線の3路線を運航再開する。広島-大連-北京線は1往復増の週6往復に増便するそうです。

詳しい記事はこちら↓

http://www.aviationwire.jp/archives/18425